専門家に相談すれば相続のトラブルをスピーディーに解決

男女

早々に準備する

富裕層も多く暮らす東京や千葉では相続などお金に関するトラブルも深刻化しがちです。税理士や弁護士など相続専門のプロフェッショナルに早めに相談をして対策をしておくことが有効になります。準備をしておけば、遺された家族も安心して暮らすことができるでしょう。とくに相続に関する問題は、金額が大きくなるとそれだけ問題も複雑化してきます。遺族は相続税を10か月以内に支払う義務が発生しますので、のんびりとしている暇はないのです。相続専門の弁護士や税理士に生前の間から相談しておくと安心ですが、できなかった場合でもはすぐに有能な専門家を探して10か月以内になるべく早めに着手していきましょう。

リスクを軽減しよう

税理士や弁護士、司法書士は、私たちの暮らしの中で発生する諸問題を法的な観点からアドバイスして解決に導いてくれる心強い存在です。とくに相続などお金に関するトラブルは昔から多いですが、最近では、過払い金や家族信託についての相談事が増えているといいます。専門的な知識や経験が少ない素人にとっては、お金に関するトラブルが発生すると、経済的にはもちろんですが精神的にも大きな負担となっています。家族や親類との人間関係がこじれてしまうケースも少なくありません。そうしたリスクを解消するためには、専門家に相談することがベストな対策となるでしょう。無料で相談に応じてくれる事務所もあります。まずはそうしたところを利用してみると良い足掛かりになるはずです。

いざというときでも安心!税理士に依頼できる内容一覧

  • 相続税の相談、申告書作成
  • 贈与税の相談、申告書作成
  • 相続税対策
  • 還付金の手続き業務
  • 遺言書作成アドバイス
  • 税務調査の立ち合い
  • 遺産分割補助
  • 各種税金試算
  • 成年後見制度補助
  • その他税に関する相談・アドバイス

遺産相続でよくある事例ランキング

no.1

遺産分割

配偶者や子供など複数人の相続人がいる場合は、法律上決められた割合で遺産を相続できます。配偶者が遺産の半分、残りを子供が相続するのです。しかし、遺言によってその割合や相続先が変わってくるケースがあり、とくに特定の人だけが遺産を独占するような事例のときに揉め事になりやすいです。相続人は遺留分という権利を行使することができますので、専門家に相談することが得策となります。

no.2

不動産の遺産

土地や建物などの不動産が遺産の場合は、お金のようにスムーズに分割ができずにトラブルに発展しやすいです。共有分割や、代償分割、換価分割などどのような形で分けるかを相続人で話し合う必要があるでしょう。しかし、相続人の間で意見が一致しにくいことが考えられます。被相続人は、生前にきちんと遺言者を作成しておくことが求められるでしょう。

no.3

成年後見制度

相続人が認知症など自分で判断ができない場合は、成年後見制度を活用することで財産管理がしやすくなります。本人の判断能力が低下した後に、法定後見制度を利用すると、資産は凍結されてしまいますので、事前に任意後見制度を利用して備えましょう。また、家族信託をしておくことで認知症になる前に適切な財産管理を進めておくことが可能です。

相談内容別にチェック!費用の目安は?

相続税申告

相談する事務所や被相続人の財産によっても費用は変動してきます。目安としては、遺産が5千万円以下であれば、少なくとも15万円程度の費用になるでしょう。1億円であれば、50万円程度になるようです。

贈与税申告

贈与税は、現金贈与であれば一件あたり3万円が相場といえるでしょう。上場株式贈与の場合はも3万円、未上場株式であれば、10万円が目安です。不動産贈与は、5万円前後の費用を想定しておくといいです。

所得税申告

規模によって異なりますが、給与所得は2万円から依頼することができるはずです。譲渡所得は3万円、不動産所得は5万円が平均的な費用となるでしょう。ケースバイケースなところが多いですので、まずは相談してみることをおすすめします。

相続税対策

実際にいくら位相続税が発生するのかは、とても大きな問題です。財産が1億円以下であれば、5~7万円前後で試算や対策をお願いできるはずです。財産が大きければ費用はさらにアップしますが、相続申告と組み合わせて依頼することでお得になるところもあります。

広告募集中